プライバシーに関する方針

日本イーライリリー株式会社におけるプライバシー

日本イーライリリー株式会社(以下「当社」といいます。)は、プロテクト・リリー&プライバシー委員会と個人情報管理責任者(CPO)の設置を含め、ご利用者のプライバシー権を尊重・保護するための総合的なプライバシープログラムを制定いたしました。この声明は、「マイナンバー(個人番号)の保護に関する方針」「ウェブサイトにおけるプライバシーに関する声明」「米国リリーにおけるプライバシーシールド及びセーフハーバーに関する告知」を含み、当社ウェブサイトに関する利用規約(「ウェブサイトご利用上の注意」)の一部を構成するものとなります。当社利用規約には、この声明で述べるサービスのご利用者に対する当社の責任を限定する規定を含んでいますので、利用規約もあわせて読み直してください。
日本国内外での処理に対する同意 このサイトは日本において当社が所有・運営しているものですが、ご利用者が提供する個人情報(以下に定義します。)は他国で展開する当社の関係会社、業務委託先業者、供給業者がアクセスできる場合があります。日本国外からこのサイトに訪問されている場合、このサイトで収集したご利用者の個人情報はご利用者の国から移転されることになります。個人情報の法的保護のレベルは各国同じとは限らず、当社がご利用者の個人情報を処理する国よりもご利用者の国のほうが法律の保護が強いかもしれません。しかし、当社は、このプライバシーに関する声明で述べる合理的な努力とセキュリティ対策を行い、ご利用者の情報を安全に維持することに努めます。このサイトを利用することにより、ご利用者は、日本のほか当社がご利用者の情報を業務の上で移転する国における自身の個人情報の収集・保管・処理に同意することになります。社内のグローバルプライバシーポリシーに加えて、米国内関係会社は、欧州連合(EU)、欧州経済地域(EEA)、スイスからの個人情報の収集・利用・保持に関して米国商務省の定めた「EU・米国間プライバシーシールドの枠組み」と「スイス・米国間セーフハーバーの枠組み」を遵守いたします。


マイナンバー(個人番号)の保護に関する方針

当社は、通常業務においてマイナンバー(個人番号)や要配慮個人情報を収集いたします。当社では、マイナンバー(個人番号)や要配慮個人情報を、違法な使用と無断開示から保護するため、合理的な技術上、物理上、管理運営上の予防策を導入しています。当社従業員全員には、インターネットに接続したオンライン業務であれ、インターネットに接続していないオフライン業務であれ、こうした所定の手順に従うことが義務づけられています。特に:

  • マイナンバー(個人番号)へのアクセスは、当社のため業務を遂行する上でアクセスする必要がある社員と業務委託先業者に限定しています。マイナンバー(個人番号)は、当社の所定のプライバシーに関する方針に従ってのみ第三者に開示されます。

  • 当社は、(i)マイナンバー(個人番号)の保護を法律上又は契約上義務づけられている業務委託先業者、監査人、顧問、権利承継者に限定して、あるいは(ii)法律により要求又は許可される場合に限って、マイナンバー(個人番号)開示いたします。

(マイナンバー(個人番号)の保護の詳細は、「特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針」をご参照ください。)


当社ウェブサイトのプライバシーに関する声明

当社は、当社と関係会社のウェブサイト(以下「当社ウェブサイト」といいます。)への訪問者のプライバシーを尊重いたします。このことから、当社は、このウェブサイトのプライバシーに関する声明(以下「プライバシーに関する声明」といいます。)を制定いたしました。このプライバシーに関する声明の適用範囲は、当社の営業活動全てに適用する上記の「マイナンバー(個人番号)の保護に関する方針」を除いて、次の範囲です。(i)ウェブサイトのフッター(下欄)の「プライバシーに関する声明」をクリックするとこのプライバシーに関する声明に直接リンクを設定する日本のウェブサイト、又は、ウェブサイトのフッター(下欄)の「個人情報の保護について」をクリックして更に「ウェブサイトの利用に関する個人情報の方針に関して」を経由してこのプライバシーに関する声明に間接的にリンクを設定する日本のウェブサイト、並びに、このプライバシーに関する声明にリンクを設定しているか、同声明を掲載しているモバイルアプリケーション(以下「アプリ」といいます。)及びデジタルサービス(以下「デジタルサービス」といいます。)の運用、(ii)当社及び米国内関係会社(米国リリー)がEU、EEA、スイスで当社ウェブサイト、アプリ、デジタルサービスを利用する個人に関連して処理する個人情報に適用します。このプライバシーに関する声明において、プライバシーに関する声明にリンクを設定するか、同声明を掲載するウェブサイト、アプリ、デジタルサービスをまとめて「ウェブサイト」といいます。


当社が収集する個人情報

このウェブサイト又はその他の当社ウェブサイトを通じて、当社はご利用者に係る以下の情報を処理することがあります。

  • ご利用者が当社ウェブサイトを通して任意に提供する情報で、(直接的又は間接的に)ご利用者を識別又は特定できる情報。例えば、ご利用者のお名前、住所、電話番号、電子メール・アドレスその他これらに類する情報(「個人情報」といいます。)などです。個人情報の当社への提供はいつでも拒否することができますが、その場合、特定の情報、製品又はサービスをご利用者に提供することができなくなることがあります。

  • 訪問された当社ウェブサイトが自動的に収集するご利用者に関連する情報。例えば、ウェブサイトセッションの日時、ウェブサイト内移動、ご利用者のブラウザについての情報、ご利用者のIPアドレス(インターネット・プロトコルアドレス)、その他の当社ウェブ履歴、クッキーなどの手段(下記の「クッキーと類似技術」の項目を参照ください。)により収集された情報があります。IPアドレスとは、ご利用者がインターネットにアクセスできるように、インターネット接続業者がご利用者のコンピュータに割り当てた番号のことです。当社が収集するご利用者のIPアドレス、又はおそらく当社が利用するクッキーにも、個人情報とみなすことのできる情報を含む可能性があります。

当社は、以下の目的にご利用者の個人情報を利用することがあります。

  • 情報、製品、サービスに対する請求に応じるため。

  • 当社の人事部門の関連サイトを通して求人に応募された場合、ご利用者の採用を検討するため。

  • オンラインで登録された場合、ご利用者のアカウントを管理するため。

  • ご利用者に連絡するため、また一般的な健康情報(特定の健康状態に関する情報など)や当社製品・サービスに関する情報を提供するため。

  • ご利用者が当社又は関係会社と取引上、仕事上の関係がある場合、通常、ご利用者との取引上の関係を発展させるため。

  • 有害事象報告など法令遵守のため、又は当社の権利を行使するため。

  • ウェブサイト管理、調査、製品開発など、その他の日常業務目的のため。

また、個人情報を含めご利用者についての情報を、上記と同じ目的のために第三者から取得したご利用者についての情報で拡張したり、そのような情報と組み合わせたりすることがあります。
当社サイトを利用することにより、ご利用者は、このプライバシーに関する声明で述べるご利用者の情報を当社が利用することに同意したものとみなします。


クッキーと類似技術

このサイトは、ウェブ履歴情報の収集を可能にするウェブ・ビーコン(シングルピクセルgifとも呼ばれます。)という技術を利用することがあります。ウェブ・ビーコンは、ウェブページ又は電子メールメッセージにあるグラフィックで、閲覧されたページや開封されたメッセージを追跡することを目的としています。ウェブ履歴情報は、当社のいずれかのウェブサイトをご利用者が訪問したときに、そのウェブサイトをホストしているコンピュータ(「ウェブ・サーバ」と呼ばれます。)によって集められます。ご利用者が当社のサイトを訪問した日時や、訪問したページ、どのウェブサイトを経由して当社サイトを訪問しているのか、ご利用者の使用しているブラウザの種類(例えば、インターネット・エクスプローラ)、ご利用者の使用しているOSの種類(例えば、Windows 2000)、インターネットサービス接続業者(例えば、AOL)のドメイン名とアドレスなど、ご利用者を識別することができない情報を自動的に認識します。当社はまた、医薬品情報提供目的の電子メールメッセージに、メッセージが開封されたか否かを確認するために、ウェブ・ビーコンを含ませる場合があります。
このウェブサイトでは、「クッキー」という技術を用いている場合があります。クッキーというのは、ご利用者がウェブサイトにアクセスしたときに、ご利用者のコンピュータ(実際にはご利用のブラウザファイル)に対して当社ウェブ・サーバが送信する情報の一部、もしくはご利用者のコンピュータ(実際にはご利用のブラウザファイル)に保存される情報の一部を意味します。ご利用者が再びアクセスした際には、当社ウェブサイトがご利用者のコンピュータに当社のクッキーがあるか否かを検知します。当社のクッキーにより、サイトの機能性が高まり、より正確にサイトの利用状況を分析する一助となります。例えば、当社サイトがご利用者のブラウザにクッキーを設定することで、サイト訪問中にパスワードを記憶、入力することを1回ですませることができます。さらに、クッキーは日本でのご利用者に求人のリマーケティング(当社サイトを利用したことのある人に対して、更に情報提供を行なう機能)を行なうためにも使う場合があります。ほとんどのインターネットブラウザ又はその他のソフトウェアでは、ハードディスクからクッキーを消去するか、全てのクッキーをブロックするか、クッキーが保存される前に警告を受けることができます。これらの機能について詳しくは、ブラウザの使用説明を参照してください。クッキーを拒絶すると、サイトの機能性が制限され、サイトの機能の多くを利用することができなくなることがあります。


情報の開示と共有

下記の場合を除いて、当社は、ご利用者が開示に同意しない限り、ご利用者の個人情報を第三者と共有しません。
当社は、個人、法人を問わず、当社の代理人、業務委託先業者、又は、提携先に対し、これらの者が当社のために行うか、当社とともに行うサービスに関連して、ご利用者の個人情報を提供する場合があります。電子メールメッセージの送信、データの管理、当社データベースのホスティング、データ処理サービスの提供、顧客サービスの提供などの場合です。また当社は、こうした他の事業者から、データを入手して、ご利用者についてのデータを拡張又は追加することがあります。これらの代理人、業務委託先業者、提携先が、当社にサービスを提供する目的や、これらの者と当社の共同事業(例えば、当社の製品のうちいくつかは、他社との共同契約に基づき開発・販売されています。)のためのサービスを提供する目的以外に、当該データを使用することは制限されています。
当社は、国(日本及び米国)の安全保障又は法執行の要件を満たすためなど正式な召喚状、その他の政府機関の合法的な情報開示請求に応じるため、インターネットセキュリティを提供するため、又は法律で要求される場合に、個人情報を提供します。国(日本及び米国)、日本の地方自治体、米国の州、又は会社の安全保障が問題になる極めてまれな状況においては、当社は、所管政府機関に対して、訪問者及び顧客に関する当社のデータベース全体を提供する権利を留保します。
また、ご利用者の個人情報が関連する当社ウェブサイトの事業が第三者に売却、譲渡など移転されたときには、第三者にご利用者の個人情報を提供することがあります。この場合、このプライバシーに関する声明に従った個人情報の取り扱いに同意することを当該第三者に義務づけます。


アナリティクス

Googleアナリティクスは、ウェブサイトの最適化と、キーオーディエンス(ウェブサイトが主対象としている訪問者)がサイトに訪問しているかどうかを評価することを目的に利用することがあります。訪問者に関する情報を収集するのにファーストパーティークッキーとJavaScriptコードを使用します。Googleアナリティクスサービスは、JavaScriptを有効にしているサイト訪問者を追跡します。
Googleアナリティクスは、どこから来たか、サイトで何をしたかを含め、訪問者がサイトとどのように関わるかについて、匿名で追跡します。Googleアナリティクスは、ユーザーから上記の情報を収集します。
この情報は、ウェブサイトを管理・更新するために使用するほか、サイト訪問者が予想サイト訪問者層と一致するかどうかも評価して、キーオーディエンスがどのようにコンテンツ内を移動しているかを特定します。
ファーストパーティークッキー(例えば、Googleアナリティクスクッキー)とサードパーティークッキー(例えば、DoubleClickクッキー)は、ご利用者のアド・インプレッション(サイト閲覧回数)や、その他の広告サービスの利用、そして、こうしたアド・インプレッションやその他の広告サービスとのインタラクション(相互利用関係)がこのサイトへの訪問とどのように関連があるかのレポートを作るために利用します。
A. 適用除外機能:
Googleアナリティクスは、自分のデータの収集を望まないサイト訪問者のために適用除外(オプトアウト)機能を提供しています。このオプションに関する詳細は、こちらでご確認ください。http://tools.google.com/dlpage/gaoptout
B. Googleのデータ利用:
Googleとその全額出資子会社が、Googleアナリティクスのご利用で収集された情報を、そのプライバシーに関する方針
http://www.google.com/privacy.html、又はGoogleが随時示す他のURLに掲載)の条件を前提として、保有し使用することがあります。


ソーシャル・メディア・プラグイン

当社ウェブサイトは、ご利用者が簡単に情報共有できるソーシャル・メディア・プラグインを使用することがあります。ご利用者が当社ウェブサイトを訪問すると、当社ウェブサイトにあるソーシャル・メディア・プラグインの運営者がクッキーをご利用者のコンピュータに設定します。これにより、運営者は当社サイトを過去に訪問したことがある個人を認識することができます。ご利用者が当社ウェブサイトで閲覧中にソーシャル・メディア・ウェブサイトに接続している場合、ソーシャル・メディア・プラグインによりソーシャル・メディア・ウェブサイトはご利用者が当社ウェブサイトを訪問したことを示すご利用者についての直接識別可能な情報を受信することができます。ソーシャル・メディア・プラグインにより、ソーシャル・メディア・ウェブサイトが、当社ウェブサイトでのご利用者の活動に関する情報を、他のソーシャル・メディア・ウェブサイトのご利用者と共有することもできます。当社は、ソーシャル・メディア・プラグインからのコンテンツを一切管理していません。ソーシャル・メディア・ウェブサイトからのソーシャル・プラグインについて詳しくは、ソーシャル・メディア各サイトのプライバシーとデータ共有に関する方針を参照してください。


ご利用者の選択

当社は、マーケティング及び通信に関するご利用者の設定を尊重します。ご利用者は、当社から情報提供する電子メールに記載の受信拒否手順に従うことで、いつでも当社からの情報提供電子メールの受信を拒否することができます。また以下の宛先に、ご連絡いただくことで、当社の連絡先リストからの削除を要求することもできます。
コンプライアンス(個人情報係) 電話:078-242-9000
(受付時間:9:00-17:00(土日祝日及び弊社休業日を除く)

<操作方法>
音声ガイダンスが流れますので、以下の操作をお願いいたします。
メニュー選択 2(それ以外)を選択
→メニュー選択 5(それ以外)を選択
→メニュー選択 4(法務部あるいは透明性ガイドライン事務局へ)を選択
→法務部へ通話が転送されます。
なお、ご利用者が登録解除をご希望の場合は、必ず電子メール・アドレスもご連絡・ご記入ください。
また、登録解除のご連絡をいただいても、当社が連絡先リストを更新している間は、引き続き電子メールが送信されてしまう場合があるのでご注意ください。


子供に関する情報

このサイトは、18歳未満の方向けに制作されていません。当社は、18歳未満の方から個人情報を故意に収集することはありません。

情報セキュリティ

このウェブサイトで個人情報を収集するエリアでは、当該情報を保護するための合理的な安全保護対策を施します。


第三者のウェブサイトへのリンク

訪問者への利便のため、このウェブサイトでは、現在、有益な情報を提供すると当社が考える、第三者の所有・運営するサイトへのリンクを掲載しています。ここに記載した方針と手順は、第三者サイトには適用されません。当社は、第三者サイトでの個人情報の収集又は利用に対して責任を持ちません。したがって、当社は、第三者サイトを使った際に第三者サイトが収集する個人情報の、第三者による利用に関する一切の責任を、負いかねます。第三者サイトのプライバシー、セキュリティ、データ収集、配布方針に関する情報については、第三者サイトに直接お問い合わせください。


EU・米国間プライバシーシールドとスイス・米国間セーフハーバー

当社の関係会社である米国法人イーライリリー・アンド・カンパニー(以下「米国リリー」といいます。)は、EU・米国間プライバシーシールドの枠組み(「プライバシーシールド」)とスイス・米国間セーフハーバーの枠組み(「セーフハーバー」)への準拠を自己認証しています。
米国リリーは、EU、EEA、スイスから米国で取得した個人情報を、適宜、プライバシーシールド及びセーフハーバーの原則に従って処理します。米国リリーの所有・運営するウェブサイトに、それ以外のサイトから誘導された場合で、米国リリーがEU・米国間プライバシーシールドとスイス・米国間セーフハーバーをどのように遵守するかについての内容と、他のウェブサイトのプライバシーに関する声明に定める内容とが矛盾するときには、前者の内容が優先して適用されます。
このプライバシーに関する声明とプライバシーシールドの原則との間に齟齬がある場合、プライバシーシールドの原則が優先されるものとします。
EUに出所がある個人情報については、米国リリーは、「通知、選択、第三国への転送に関する説明責任、セキュリティ、データの完全性、目的の制限、アクセス、並びに支援、施行及び責任に関するプライバシーシールドの原則」に従って、ご利用者の個人情報を処理します。
スイスに出所がある個人情報については、米国リリーは、「通知、選択、第三国への転送、セキュリティ、データの完全性、アクセス、及び施行に関するセーフハーバーの原則」に従って、ご利用者の個人情報を処理します。
「情報公開及び共有」の項で説明したとおり、ご利用者の個人情報は、必要に応じて第三者と共有する場合があります。共有した第三者が情報を米国リリーの代理として、又は米国リリーと共同で処理する場合があります。米国リリーは、プライバシーシールド又はセーフハーバーに基づき受領した個人情報を第三者に開示する場合、当該第三者が、場合に応じて、プライバシーシールド又はセーフハーバーにより求められるものと同レベルのセキュリティ保護策及び秘密保持対策を要求する契約条項を備えるよう徹底させます。特定の状況によっては、米国リリーは、特定の第三者に開示するEU又はEEA出所の個人情報を当該第三者がプライバシーシールドの原則に合致しない方法で処理する場合、当該第三者の行為に対して引き続き責任を負うことがあります。
「詳細について」の項で説明するとおり、ご利用者がプライバシーシールド又はセーフハーバーに基づくご利用者の個人情報の取扱いについて問合せや苦情がある場合、又は米国リリーが処理する個人情報を閲覧し、その内容の訂正、変更もしくは削除を要求する場合、下記に郵送でご連絡してください。
Eli Lilly and Company
P.O.Box 6245
Indianapolis, IN 46206-6245

上記の連絡先に直接連絡して米国リリーとプライバシーに関する疑問や懸念の解消を試みても、解消しきれなかった特定のプライバシーに懸念が残る場合、中立的な第三者機関である米国仲裁協会(American Arbitration Association)による調停を選択することができます。未解決のプライバシーに関する懸念は、解決のため米国仲裁協会に提出してください。
米国仲裁協会の連絡先は下記のとおりです。
American Arbitration Association
Case Filing Services
casefiling@adr.org
EU又はEEAに出所がある個人情報に関して、特定の状況の下で、苦情解決のために拘束力のある仲裁を選択することもできます。拘束力のある仲裁の詳細については、下記のサイトに掲載されている米商務省の「プライバシーシールドの枠組み(Privacy Shield Framework)」の項目をご参照ください。https://www.privacyshield.gov/article?id=ANNEX-I-introduction.
プライバシーシールドの遵守を徹底するため、米国リリーは、米国連邦取引委員会の調査・執行権限に従います。プライバシーシールドに関する詳細について、また米国リリーの認証ページを確認するには、プライバシーシールドに関する米国連邦取引委員会の下記のウェブサイトをご覧ください。https://www.privacyshield.gov.


詳細について

このプライバシーに関する声明についての質問又はコメントがございましたら、下記宛てに郵送でお問い合わせください。
コンプライアンス(個人情報係) 電話:078-242-9000
(受付時間:9:00-17:00(土日祝日及び弊社休業日を除く)
<操作方法>
音声ガイダンスが流れますので、以下の操作をお願いいたします。
メニュー選択 2(それ以外)を選択
→メニュー選択 5(それ以外)を選択
→メニュー選択 4(法務部あるいは透明性ガイドライン事務局へ)を選択
→法務部へ通話が転送されます。


当社のプライバシーに関する取り組みの変更

このプライバシーに関する声明は、適時、更新されることがあります。更新する際には、ご利用者の便宜のため、更新後の声明をこのページに掲載いたします。当社は常に、ご利用者の個人情報を収集時時点で有効なプライバシーに関する声明に従って取り扱います。ご利用者に通知して反対する機会を与えることなく、ご利用者の個人情報を、著しく異なる目的で利用することも、また自己の目的のためにご利用者の個人情報を利用するような別の事業者に新たな開示を行うこともいたしません。

閉じる